研修の先生が来ました。

今日から当院に、若手の先生が研修にこられました。

これまでも研修医の先生は受け入れていますが
今回は3ヶ月間という長い期間の研修です。

現在は総合内科で勉強していて、
当院へは整形外科領域の勉強に来られました。

3ヶ月とはいえ、これまでの大病院から、
プライマリーケア最前線のクリニックで
たくさんの患者さんにお会いして
たくさんの病気や怪我を見ることは
彼にとってもかけがえのない経験となるでしょう。

なにより、多くの患者さんとの会話が
彼を良医へと導いてくれるはずです。

主には、初めて来院された患者さんのお話を
ゆっくりと、しっかりとお伺いして
自分なりに鑑別診断を考え
必要な検査を考え
僕にプレゼンテーションしてもらいます。

その上で患者さんには
必要な検査を行っていただき
最後に僕が診察をして、
治療を行います。

もちろん、
ゆっくりとお話しする時間がなかったり
研修の先生にみてもらうのは遠慮したいという方は
ぼくが最初から診察します。

今日一日でも
わからないことだらけで
きっと今晩も
今日受けた刺激を糧に
勉強してくれているはずです。( ☆∀☆)

今日の振り返りで彼に言ったことは

医師である前に
まずは一人の社会人として
患者さんに応対すること。

第一印象を大切にして
しっかりと自己紹介をし

笑顔を忘れず
共感をもって接し
姿勢を正して話を聞くこと。

張りのある声で
相手に聞こえやすいように
声と言葉を選ぶこと。

そして最後に送り出すときの
元気になってくださいという
気持ちを込めた「お大事にしてください」の一言。

知識や技術の前に、
まずはこれを身につけて欲しいと思います。

そして3ヶ月後には
スタッフだけでなく、
患者さんから旅立ちを惜しまれるような
先生になって欲しいと思います。

、、、
これを書きながら
自分にも言い聞かせてるんですけどね(^o^;)

明日も頑張ります(^ー^)

2012.01.07 | コメント(3)

コメント

  1. tibisyuke2012年1月8日 4:49 PM

    総合内科に進まれる方が研修にいらしてらっしゃるのですか。
    2年程前に名古屋大学の学長のお話を拝聴出来る
    機会がありました。
    先生は、これからは総合内科が大切、との内容の
    話をせれてました。
    確かに、自分の症状は何科に行けば良いのか?と
    困ります。

    先生のお考えの第一印象を大切に・・・ですが
    以前、ホームドクターが仰った言葉と同じです。
    何処で手術をしたら良いか?迷って居ると話しましたら「第一印象で決めなさい。何回でも紹介状を書くから」と・・良い先生でした。

  2. tibisyuke2012年1月10日 6:33 PM

    本日は、ありがとうございました。m(__)m

    研修医の先生に色々とお話を聞いて頂き、
    こんなに詳しく聞いて頂いたのは初めてです。

    針と聞き、驚き、怖気付いてしまい、お騒がせして申し訳ありませんでした。
    思い切って、伺って良かったです。

    ありがとうございました。

  3. 斉藤 究2012年1月10日 10:32 PM

    Tibisyukeさん

    今日は嬉しい驚きでした。
    お役に立てれば幸いです。
    3月まで研修の先生が来られています。
    毎日であう整形外科の患者さんに
    学ぶ喜びを教えていただいているようです。