院長ブログ

小さな国際貢献

パキスタンで日本語学校の先生をしている同級生から年賀状が届きました。

異文化の中で現地の人と笑いながら写っている写真が素敵です。

別の同級生は短期滞在にインドに出張しました。

社会人になってからも海外で活躍する友人をみると、
様々な文化を吸収できることを羨ましくも思います。

僕もそんなに長くはありませんが、
学生時代には時間ができると海外を歩いていました。

そのお陰で医者になってからは、
外国人の患者さんがくると精一杯の英語で対応しています。

もちろん日本語で診察するよりも時間はかかりますが、
外国人の患者さんに診察の内容を
少しでも理解してもらうよう頑張ります。

僕が外国を歩いているときもたくさんの人に助けられました。

外国から日本に来た人が体調を崩して困っているときに、
僕のつたない英語でも小さな国際貢献になればと思います。

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp/

2011.01.03 | コメント(0)

NEW YEAR


あけましておめでとうございます。

2011年が始まりましたね。
僕にとっては社会人としての第2のスタートの年です。

松下幸之助さんの言葉です。

「志を立てよう。
本気になって、真剣に志を立てよう。
生命をかけるほどの強い思いで志を立てれば、
事はもはや半ば達せられたと言ってよいでしょう。」

僕の志は

医院のスタッフとともに、患者さんに向かって一丸となれるチームをつくること。

関節リウマチ治療、骨粗鬆症治療、骨・関節・筋肉の痛みを取ることで、
明るく生産性のある日本に貢献すること。

医院という既成概念にとらわれず地域のコミュニティとなり、
医療をベースとして出会った人たちの「楽しい!」人生をサポートすること。

です。

開業に向けての若輩者の理想かも知れませんが、
理想は近づくためにあるもの。

まずは願いと思いとやる気が大切です。

今年一年、新しく学ぶことばかりだと思いますが、
大きなはじめの一歩となるよう頑張ります。

どうぞよろしくお願いします。

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp/

2011.01.01 | コメント(2)

大晦日

今年もあと数時間。

大きな転換と、次への準備の年になりました。

昨年末、自分の医者のイメージの原点だった
田舎で開業していた内科医の祖母が他界しました。

年が明けて
2月3月のロサンゼルス留学に始まって、それからは毎日のように
設計、建築、医療機材のミーティングをこなしました。

忙しいながらもいろんな職種の人と出会い、
これまで知らなかった世界をどんどん広げた一年でした。

今まで意識していなかった部分にまでこだわりの目を向けるようになりました。

同時に自分のこれから行うべきことを掘り下げたり、
現在の後輩達に何を残せるのかを考えた一年でした。

2ヶ月に1回続けてきたジャズのイベントでも、
様々なDJやミュージシャンと出会い
たくさんのエネルギーをいただきました。

開業してすこし落ち着いたら、自分の医院にミュージシャン達を招いて
患者さんと楽しむイベントができたらいいなあ。

今年一年、たくさんのご指導と応援をいただきありがとうございました。

来年もみなさんが笑顔であふれる一年になりますように。

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp/

2010.12.31 | コメント(0)