理学療法士 PT 募集

******* 理学療法士さん(常勤)*******

院長が超音波とトリガーポイント注射を駆使した慢性疼痛の治療も行うため、複数のクリニックでも痛みが取れなくて困っている患者さんも多く来院されおり、治療が進むにつれて、悩んでいた患者さんの顔が笑顔に変わっていくのは快感です。

痛み診療のほか、一般的な急性期、慢性期の整形外科疾患、
肩こり、腰痛、ひざ痛の治療、関節リウマチのリハビリテーション
姿勢、歩行の指導など、痛みの出づらい身体づくりのお手伝いをします。

急性期病院では術後2週間もすれば退院してしまいますが、
クリニックには、自宅退院後もリハビリが不十分で
術後に残る慢性的な痛みや機能障害を抱えた患者さんも多数来院されます。
患者さんの痛みを軽減し、機能回復を図ることは
とてもやりがいのある仕事です。

高齢者の円背や骨盤後傾、ロコモティブシンドロームなど
姿勢からくる慢性の痛みに対する
姿勢指導や歩行訓練も重要。

もちろん、急性腰痛や肩関節周囲炎など
common diseaseも浴びるほど経験できます。

理学療法士として既卒経験者はもちろん、
H28年3月卒業予定の方も大歓迎です。

現在の体制としては
10年目以上のベテランPTが日替わりで4名 週5日間
3ヶ月に1度、首都大学東京から多数の著作を持ち、筋膜リリースで有名な竹井仁教授が来院され、講義や患者さんの共有治療を行ってくれています。

10年目以内の中堅理学療法士1名
2年目の理学療法士2名常勤
1年目の理学療法士1名常勤
が勤務しており、教育体制も整えております。

院内勉強会では、毎週金曜、土曜の朝7:45から8:30まで
症例検討、伝達講習、レントゲンの読み方講義、姿勢の勉強、お互いの手技の共有、論文共有などを行っています。
また、PTの勉強会への参加費もサポートしています。(福利厚生参照)

レッドコードも昇降ベッド含め2台完備。

幅広く理学療法の奥深さを学べますよ!

見学も随時受け入れております。

貪欲に学ぶ人を応援します。

####### 福利厚生 #######

常勤さんは現時点において
交通費月20000円上限にて実費支給
年2回のボーナス
(基本給の3か月分が基本。ただしクリニックの経営状態や本人の能力により増減)
お盆休暇、年末年始休暇(日数は毎年変わります)
有給休暇(年に5日は院内の休みと合わせてみんなで計画的に消化します(労働基準法に準じる))
大学院卒者 資格手当10000円アップ
3年以上勤務者には退職金制度あり
勤続表彰あり 5年勤続 50000円支給 10年勤続 100000円支給 15年勤続 150000円支給

学ぶ人を応援します!!
年に1回の学会・研究会への参加費、交通費、宿泊費支給
学会・研究会での発表は参加費、交通費、宿泊費何度でも支給します。
さらに、全国レベルの学会発表 10000円支給 地方会レベルの学会発表・講演 5000円支給
(ただし、企業から依頼の講演にて講演料が支給される場合には院内からの支給無し)
勉強会参加費 院長が依頼したもの 交通費、宿泊費、参加費全額支給 公休扱い
       
*本人希望によるもの 
院長が認めたものについては参加費の半額支給(上限あり)
勉強会参加・外部講演のための休暇 取得可能
(休暇取得分は給与から控除されますが、皆勤手当は控除しません。有給使用可能)
 (ただし、他職員と休暇をずらして通常業務に支障がないよう取得するように。)

求人総合ページへ戻る

2013.05.22 | コメント(2)

コメント

  1. 匿名2014年9月11日 8:24 PM

    突然のコメント失礼いたします。

    私、現在東京都内の整形外科病院に勤務している理学療法士の者です。

    来年度東京から名古屋へ転居するため、それに伴い名古屋への転職を検討しておりますが、今回貴院の求人情報をホームページで拝見させて頂き、もしもまだ採用をお考えであれば、是非施設見学をしたいと思い、ご連絡させて頂きました。

    理学療法士の求人はまだ行われているのしょうか?
    ご多用のところ恐れ入りますが、ご返信の程、よろしくお願いいたします。

  2. 斉藤 究2014年9月11日 11:11 PM

    匿名さん
    メールアドレスがなかったので、こちらからお返事いたします。
    理学療法士さんは随時募集しております。
    見学も受け付けております。
    今回と同様のコメントに、
    メールアドレスを送ってください。
    コメントは匿名さんの画面には確認で表示されますが、一般公開はされません。
    ご連絡お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。