院長ブログ

日本超音波検査学会で講演

今日は刈谷総合病院時代の仲間であり、
放射線技師の前田くんのお声かけで、
第131回日本超音波検査学会のリウマチセッションで
講演させていただきました。

会場にはたくさんの検査技師さん達がお見えでしたが、
リウマチ超音波を日常的にやっているのは数少なく、
準備しているところでも1/3程度でした。

 

リウマチの関節超音波は、
指一本からのリウマチ超早期診断と、
完全に関節の炎症が消えて、
骨が溶ける心配がないという
深い寛解の判断まで、
診断にも治療の判断にもとても有用な検査です。

 

まだどの病院でも当たり前に
リウマチ超音波検査が受けられる、
という状況になるには時間がかかりそうです。

 

今日の講演を機に、一つでも二つでも、
リウマチ超音波検査を行える病院が
増えてくれたら嬉しいです。

 

本日ハンズオンセッションを行ってくれた
奈良県立医大の山下先生、
座長をお勤めの刈谷豊田総合病院の前田くん、
大垣市民病院の川地先生
ありがとうございました!

2017.12.16 | コメント(0)

fourty four

今日で44歳になりました。

お昼休みにはスタッフルームに香ばしい匂いが立ち込め
みんなが誕生日のたこ焼きパーティーをしてくれました。

中には、ワサビたこ焼き、あんこたこ焼き、明太子たこ焼きや

極めつけはキムチあんこたこ焼きの生クリームがけ!!

でも、意外とおいしかったりして。

キムチ餅チーズたこ焼きが一番おいしかったです!!

中には生クリームを直接ちゅっちゅする人も。

美味しく面白いたこ焼きを食べ過ぎて

すでにお腹はいっぱいになったところでしたが、

こんなうれしい別腹が( ;∀;)

7年目の院長 44歳

幸せな幸せな1日でした。ありがとう!みんな!

また1年みんなと患者さんのために頑張りますよー!!

2017.12.09 | コメント(2)

インフルエンザワクチンの不足

今年はインフルエンザワクチンの製造の遅れにより、例年よりも各医院に配備されるワクチンの量も足りなくなっています。

当院でも通院中のリウマチ患者さんを優先的に投与させていただいておりますが、今年の流通量の不足について詳細なレポートがネットニュースにありましたので、こちらでもシェアさせていただきます。

ダイヤモンドオンライン
◆インフルエンザワクチンの不足を招いた「意外な原因」

2017.12.06 | コメント(0)