院長ブログ

漢方入門

今日は昼からの打ち合わせのあと、
浅岡俊之先生による漢方入門を聞いてきました。

リウマチ内科医でもある先生の漢方入門は
西洋医学の世界に生きる僕たちにも
無理なく東洋医学の概念を理解させてくれました。

そもそも採血でデータを分析するなんてことができない時代に
先人達が患者さんの今ある状態(証)を見ながら積みあげた歴史ある医学

今日は3時間をかけて、その基本となる概念をお話していただけました。

学生の時から興味はあったものの、なかなか接する機会のなかった東洋医学。

今日は新しい窓をちょっとだけ開いた気がします。

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp/

2011.01.16 | コメント(0)

電子カルテ

今日から電子カルテの作り込み会議が始まりました。

うちの電子カルテは、リハビリ室が2階にあることもあり、
また受け付けにストックスペースを大きくとれないこともあり、
紙をできる限り使わないようにリハビリカルテの機能をもつことが条件で選び
画面の見やすさも含めてLABOTECHのSUPERCLINIC 2
にしました。

これから週一回程度のペースで2~3ヶ月かかるそうですが、
まずは電子カルテに入れ込むシェーマ(図案)、診療内容、傷病名につき
分厚いリストをもらいました。

ここから自分に必要なものと、不必要なものを選別するのが宿題となりました。

勤務医の時にはあまり意識しなかった一つ一つの診療行為の入力作業と点数が
一気に迫ってきた感じがします。

一日で一番長く付き合う電子カルテなので、できるだけ作り込んで
使いやすい自分仕様にしたいと思います。

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp/

2011.01.14 | コメント(0)

同級生 吉川朋孝


今日放送のTHE BEST HOUSEに僕の中学の同級生が出演しました。

吉川朋孝( よしかわともたか)

理想の身体を手に入れる吉川メソッドを考案した彼は、
名古屋から東京に進出して早くも話題になっているようです。

テレビでは痩せるってことはめちゃくちゃ簡単なことです。
と笑顔で答えてました。

筋肉をつける、その一点!
正しい筋トレで基礎代謝を上げることが大切といいます。

数年前の同窓会で再会した吉川くん。
中学の時にはアフロリーゼントのやんちゃだったその顔も、
とても自信に満ちた穏和な顔になっていました。

榊原郁恵さんにダンベルの上げ方を指導する彼の言葉は的確で、
手を添えながら正しい筋トレを教えます。

最近、池上彰さんの「伝える力」をはじめ、
「教える」「伝える」ことの能力が注目を浴びています。

吉川くんもまた、正しい筋トレを「伝える力」で活躍しているのでしょう。
頑張る同級生の姿を見て、とても励みになりました。

若い世代だけではなく、高齢になってからも筋トレは大切。
僕は転ばない身体づくりのお手伝いをしたいと思います。

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp/

2011.01.12 | コメント(2)