院長ブログ

クリスマス


クリスマスイブです。

今日だけは建築の打ち合わせもお休み。

現場事務所のパパ達にはサンタさんという大事な仕事が待っています。

サンタの存在をいつまで信じていましたか?

「てっぺん」という居酒屋の店長さんで、全国で講演している
大嶋啓介さんという方がいます。

「2011年を最高の年にする方法」
大嶋さんのメールマガジンからの引用です。

【一般的に初日の出や初詣で、「こんな年になりますように」
と“お願い”しますよね。
神様は、たくさんたくさん“お願い”されて、困ってしまうそうです。

“お願い”ではなく、“感謝”すると、神様も喜んでくれるみたいです。

人間界でもそうですよね。
お願いばかりする人より、感謝している人の力になりたいものです。】

人事を尽くして天命を待つといいます。

お願いは自分の心にする決意みたいなものなんではないでしょうか。

今日はサンタを疑い始めた子どもに、

サンタさんにお願いばかりするんじゃなくて、
これまでの感謝をお手紙にいっぱい書いておいたら?

と大嶋さんの受け売りをしてみました。

今年から何のプレゼントをお願いするのか親には教えなくなったので、
苦肉の策でもあります(^_^;)

みなさん、よいクリスマスを!

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp/

2010.12.24 | コメント(0)

ホームページ会議

今日はホームページ作りのために、担当さんと打ち合わせでした。

もともとは開業コンサルタントの方に紹介していただいた業者さんでしたが、
二度ほどお話しているうちにどんどん話が膨らんで
(横道にそれることが多いくらい(^_^;))
この方に自分の医院のホームページを任せてみたくなりました。

ホームページは自分の医院のネット世界の看板であると同時に、
普段の診療時間ではとても伝えきれないメッセージを
患者さんに届けることのできるコミュニケーションツールです。

この担当さんとお話しているとどんどんアイデアがふくらんで、
どうしたら患者さんに喜んでもらえるか、満足してもらえるかという
一番大切なゴールに一歩近づける気がしてきます。

ワクワクしながらアイデア会議ができる方と出会えたのは
とても幸運だったと思うのです。

みなさんもよい出会いを!

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp

2010.12.20 | コメント(0)

ER


毎週金曜日午前は救急外来、いわゆるERの当番をしています。

救急隊の方たちが様々な現場から救い出してきた患者さんの
それぞれの状況に応じて対応します。

私の専門である外傷や腰痛、関節痛はもちろん、
頭痛、めまい、胸痛、腹痛、失神、麻痺、嘔吐、発熱etc.etc.

研修医達とともに、各専門の先生の力を借りながら、
患者さんの抱える病状を解く鍵を探していきます。

今日は当直なので、ほとんど一日中ERにいるような気分です。

こんな都会でも外科系の医師が少なく、
ほぼ週1回の当直をしています。

外科系医師の確保は日本の抱える大きな問題です。

外科系医師への優遇措置や、
医局任せだけにしない県としての医師の適切な配備を考える必要があるでしょう。

明日は当直明けで東京にリウマチ超音波の勉強に行きます。

新幹線の中で寝ていきます。

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://www.saito-seikei.jp/

2010.12.17 | コメント(2)