リウマチ チーム ミーティング

昨日は中外製薬さんの企画
リウマチ チーム ミーティングに参加。
第一日赤、中京病院、そしてうちのクリニックの3施設のリウマチ医とコメディカルが集まりました。

看護師、事務、理学療法士、MSW、薬剤師と、他職種で現在の施設の課題抽出とアイデア交換を行いました。

ご講演には尼崎から旧友の柏木先生が来てくれましたが、
リウマチチーム医療というものを、松下幸之助やスターバックスの岩田さんの本を引用しつつ、
vision, mission,passion!
をそれぞれどう構築していくか、
何のために仕事をするのか!
というお話をしてくれました。

最近聴いた講演の中では最も刺激的で、情熱に火をつけられる講演でした。

evidenceに基づいたscienceを、多様な背景をもつ患者さん個々に落とし込めるようにdeliveryするためには、医師によるgoal設定とチームでの時間分担、役割分担が必要です。

祖父江先生からは、大学では医師8人に対して看護師1人。大学とは言っても、リウマチのチーム医療は他のどの施設よりもできていない、というコメントもありました。

チーム力がなくては、すべてのことを医師がやらなければならなくなり、診察人数も減り、患者さんにかけられる総合的な時間は短縮してしまいます。

いかに診療の質outcomeを下げずに、行うべきtaskをチームで分担して遂行するか。

そこが大切なところだと思いました。

ご講演の後は3施設でのバンケット。
職員同士の交流で、今度お互いの施設を見学しようね、という話にもなりました。

せっかく名古屋に来てくれた柏木先生を、名古屋極楽ツアーにご招待。

山ちゃんで手羽先と味噌串カツを食べ、ぼくの行きつけのDJ barに連れ出し、そして夜中のwelbyで熱波サウナと露天風呂。

15年来の旧友との話に花が咲きすぎて湯当たりしてのぼせてヘロヘロになってしまいました。

柏木先生!
素晴らしいご講演ありがとうございました!

2020.01.19 | コメント(0)