すぎちゃん 10m飛び込みで破裂骨折だぜぇ

愛されキャラでブレイク中のすぎちゃん。

10mの飛び込み台からの着水で破裂骨折をしたとのニュースで
今日は持ちきりでした。

診断は第12胸椎破裂骨折。
12個ある胸椎の一番下。
5個ある腰椎の一つ上にある脊椎の骨です。

テレビの情報では、体重80㎏のすぎちゃんが10mから飛び降りると
時速50kmの車が壁にぶつかって、水のエアバックに受け止められたようなもの
とのこと。

高齢者では転倒するだけで骨折しますが、これは骨がもろいから。
骨粗鬆症ですね。
この場合、脊椎の圧迫骨折と言って、
円柱の形をした脊椎椎体骨の前方がつぶれてしまいます。
すると、高度の猫背(円背といいます。)の原因となります。
身長は低くなり、
胃が圧迫されて胸やけや食欲低下の原因となり
肺も圧迫されて肺活量の低下にもつながります。
慢性の痛みの原因ともなり、
活動性低下から要介護の原因ともなります。

すぎちゃんの場合は破裂骨折ですから、
椎体の前方だけでなく、後方の壁までが骨折しています。
後方の壁の後ろには脊髄があるので
破裂骨折の重症度によっては
脊髄神経を圧迫して足のしびれや麻痺の原因となるため
手術が必要になることもあります。

全治3か月とのことで、手術のニュースはないので
ベッド上の安静とコルセットで治療可能なレベルなのでしょう。

芸人仲間がインタビューを受けて
命があるなら、いいネタができた。
と言っていたのが、プロだなあ、と思いました(^^;)

転倒しただけで骨折しないためにも、
骨粗鬆症の治療は大切ですよ^^
みんな、骨折した後に気づくんです。
骨粗鬆症治療の大切さに。

*******************************

敬老の日特別企画 無料骨密度検診プレゼント!→応募はこちら

*******************************

2012.09.04 | コメント(2)

コメント

  1. ひで2012年9月6日 11:00 AM

    すぎちゃん、ワイルドすぎでしょ~(汗)
    最初ニュースで聞いた時は、びっくりしましたね。
    先生の仰るとおり、『命に別状がないなら”いいネタができた”』って言うのはスゴいプロ根性ですよね。

    でも、最近のバラエティ番組のエスカレートさはちょっと・・・。
    今回も言葉は悪いですが、芸人さんを宣伝道具にしか思っていない節が見え隠れしてますよね~。

    復帰したら、『この怪我ネタでまた一儲けしてやろう』的な・・・?

  2. 斉藤 究2012年9月6日 12:55 PM

    ひでさん

    飛び込み企画は昔からあるネタらしいですね。
    いつの世でもそうですが、
    なにか起こらなければなかなか危険性は認識されないもの。
    なにか起これば、やれあれが悪いとか、これが悪いとか。
    起こる前に何とかしなきゃいけないのにね。