その原因Xにあり、予約殺到!スゴ腕の専門外来spを見て来院される方へ

ここ数日間、テレビ番組を見て電話のお問い合わせをいただいたり、
遠方からご来院いただいている患者さんが増えています。

2017年3月24日に放送された、その原因Xにあり!では、私が開業前にトリガーポイント注射外来を見学させていただいた石川県小松の加茂先生がご出演されていたようです。
また、3月28日には、予約殺到!スゴ腕の専門外来spにて、肩こりの筋膜リリースを自費診療で行っている東京の自由が丘クリニックが紹介され、予約が文字通り殺到しているようです。膝の痛みに対する東京慈恵会医科大学 北原先生のトリガーポイント鍼治療も紹介されたようです。
(自由が丘クリニックでは自費で初診料3000円 初回お試し治療1部位10000円(税別) 2回目から1部位20000円(税別))
2月10日の中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)でも、竹井仁先生が自分でできる筋膜リリースを紹介されていました。

最近メディア先行で広まっているトリガーポイントや筋膜リリースの治療ですが、当院でも開業時に小松の加茂先生を見学させていただいて以来、様々な研修と勉強の上で当院でも行っております。
なかなか治らない肩こり、腰痛、膝の痛みの患者さんも多数来院され、改善の喜びの声も多々聞いているところです。

一方、テレビなどのメディアを見て受診される方の中には、
医師の診断はいらない。
テレビで見た筋膜リリースだけをしてくれたらよい。
テレビで見たように一発で治る。
などと考えて来院される方がいらっしゃり、大変困っております。

そこで、これから当院を受診される方は以下の内容をよく読まれてから受診していただきたいと思います。

1.院長は筋筋膜の勉強を行ったうえで整形外科専門医・リウマチ専門医として痛みの総合的な診断治療を行っております。

2.筋膜リリースやトリガーポイント注射は必ず行うものではなく、問診、触診、必要な検査を行ったうえで、患者さん個々に適した治療を考えます。

3.トリガーポイント注射や筋膜リリースは痛みの治療の一手段であるため、患者さんの病態次第では必ず筋膜リリースを行うものではありません。

4.痛みの原因・病態と重症度は患者さん個々に違うものであり、治療による効果は非常に個人差があります。必ずテレビのように一発で治る人ばかりではありません。

5.筋筋膜の治療は複数個所にまたがることが多く、1回の治療ですべての症状が取れるというものではありません。

6.医師の診断・検査はいらないから、自費で生食による筋膜リリースを受けたいという方は、1部位2万円(税別)(初診料込)となります。両肩であれば2部位4万円(税別)です。

7.当院は予約制ではありませんので、診療が込み合っている場合には1部位のみの治療に限らせていただきます。

8. 複数箇所や広範囲の痛みでお悩みの方は、まずは院長監修の名古屋トリガーポイント治療院へご相談ください。

上記をご理解いただいた上で、ご来院くださいますよう、お願いいたします。

2017.03.31 | コメント(0)

コメントは受け付けていません。