チャンス

昨日は患者さんからお叱りの言葉を頂戴しました。

前回来院時に、
診察が終わって受付に二人いる女性のうち、
空いていそうな方に声をかけたけれども
パソコンに集中していて
素早く感じの良い応対ができていなかったとのことです。

個室になる診察室で、僕と二人きりにして教えてくれました。

開業から3週間目に入り、スタッフもようやく少し慣れてきたかな
というところでのお言葉。

この間慣れない受付仕事にいっぱいいっぱいになりながらも
一生懸命頑張ってくれて、
それでも最初の緊張ばかりの顔から、
表情も和らいで優しい顔になってきたと思っていたところでした。

患者さんには僕の指導が行き届いていなかった旨お詫びし、
また、言いにくいことをわざわざ教えていただいたことに
ありがとうございますと伝えました。

すると、
私も長年受付をやってきて、
受付はお店の顔だって厳しく仕込まれたもの。
私もこの医院にこれからも通いたいから、
と言ってくれました。

普通なら感じが悪ければ、もう来ないと言って
去って行ってしまうかもしれません。

医院を育てていただくありがたいお叱りを、
さっそく受付スタッフと共有しました。

せっかくいただいたお言葉は、
最初に持たれたネガティブな印象を挽回するチャンスだととらえて
ますます頑張ってくれるようにスタッフには伝えました。

チャンスを活かせるように、さらにみんなで頑張ります。

465-0097
名古屋市名東区平和が丘1丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長 斉藤 究
Tel 052-776-3110
Fax 052-776-3112
http://saito-seikei.jp/

2011.05.27 | コメント(2)

コメント

  1. ハッピー2011年5月28日 8:12 午前

    がんばれー
    さいとう整形外科のみなさん、開院からいろいろと、たいへんな事が、あると思いますが、がんばってください。おうえんしています。

    がんばれ、さいとう整形外科。

  2. 斉藤 究2011年5月29日 1:53 午前

    ハッピーさん
    応援エールありがとうございます!

    スタッフ一同、改めて兜の緒を引き締めて
    楽しく明るく感じよく頑張ります!

    うれしいコメントでした(^^)
    ありがとうございました!