初めての鯛の三枚おろし

今朝、患者さんが発泡スチロールの箱を抱えて来院されました。

お膝の調子も良くなって
釣りに行って釣ってきた、と
大きな黒鯛をいただきました\(◎o◎)/!

さっそく今晩のおかずに、と
YOUTUBEでタイのさばき方を見て予習をしながら
包丁を握りました。

ウロコはサランラップを被せて、
その下で作業をすると飛び散らないとのこと。なるほど。

 

YOUTUBEの通りにエラと内臓を取り出しました。
きれいなお腹が出てきました。
人間でいうと、肋骨に当たる部分ですね。

子供に取り出した内臓を見せながら、
これが肝臓、これが胆嚢、これが腸だね、と、、、(^_^;)

背びれの横から包丁を入れて、背骨を滑らせるように
身をはがしていきました。

肋骨の当たりの処理が難しいですね。

1年ぶりに手術をしている感じです。

奥さんに刺身と煮つけと白子の天ぷらを料理してもらいました。
身も全く臭みのない、おいしいお刺身でした(^-^)

びっくりしましたが、やってみるとできるものです。

おかげで楽しい体験になりました。

ごちそうさまでした~)^o^(

2012.04.22 | コメント(4)

コメント

  1. tomoko19082012年4月23日 3:32 PM

    めっちゃ美味しそうですね~!!!

    患者さんが持ってこられるなんて、さいとう整形外科が本当に町になじんできた証拠ですね~(^-^)

  2. 斉藤 究2012年4月23日 11:06 PM

    Tomoko1908さん

    しっかり血抜きしたお魚を持ってきていただいたので、
    臭みも全くなく、美味しかったですよ!

    もうすぐ開業1年。

    ますます皆さんの役に立てますように。

  3. tibisyuke2012年4月24日 8:58 PM

    YOUTUBEは便利なんですね。
    魚のさばき方が有るとは
    考えもしませんでした。
    やはり、手術風景を連想してしまいます。
    私は大きな袋の中で鱗を飛ばします。
    肋骨は、バリバリと切ってから
    骨を削ぐ感じ?でしょうか…..
    でも、上手ですね。パチパチ。

  4. 斉藤 究2012年4月24日 11:06 PM

    tibisyukeさん

    ありがとうございまーす!
    背びれから包丁を入れると、背骨まではきれいに削げるんですが、
    肋骨部分に入るとなかなかきれいにはがすのは難しいですね。
    でも、いい経験になりました。