千種区の事件

昨日当院の近所で事件がありました。

7/8早朝 千種区千代ヶ丘の路上に放置された車両の中に
若い男性が亡くなっていたのが発見されたとのこと。

近くの防犯カメラが、車から出ていく人の姿を映していたとのことで
殺人や死体遺棄の可能性も含めて捜査がされているようです。

どこで何が起こってもおかしくはありませんが、
身近な場所で発生するのは好ましいものではありません。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。

以下 yomiuri onlineより引用
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chubu/news/20130709-OYT8T00047.htm

8日午後1時55分頃、名古屋市千種区千代が丘の市道で、駐車中の軽乗用車の後部荷室に男性が横たわっているのを付近住民が発見、愛知県警に通報した。千種署などが男性の死亡を確認した。同日早朝、何者かが現場に車を乗り捨てる様子が近くの防犯カメラに映っていたことから、同署は死体遺棄事件の可能性もあるとみて、9日に司法解剖し、死因などを調べる方針。

 発表によると、男性は同市千種区京命、介護士千葉康平さん(22)で、目立った外傷はなかった。また、車は千葉さんの名義だった。8日正午頃、住民から迷惑駐車の通報を受けて名東署員がこの車に駐車禁止を示すラベルを貼ったが、その時点で千葉さんがいたかどうかは不明という。

 現場付近の自動車販売会社によると、同日午前5時55分頃、この車が現場に止まり、運転席から男が出てくる様子が、防犯カメラに映っていたという。男は、隣接する駐車場に止めてあった別の車に乗り換えて走り去ったとみられる。

(2013年7月9日 読売新聞)

日テレニュース動画
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20130709-00000001-nnn-soci

テレビ朝日ニュース動画
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130709-00000002-ann-soci

2013.07.10 | コメント(0)

コメントは受け付けていません。