寛平ちゃんに感動!


当直室でテレビをつけたら、波乱爆笑という番組で
間寛平さんのアースマラソン特集をしていました。

前立腺癌の治療を乗り越え、-19℃から50℃の気温にも止まることなく、
厳戒体制のイランから尖閣問題うずまく中国までを、
アイラブユー!と市民に声かけられながら走り続ける寛平ちゃん。

子どもに囲まれてはアヘアへ!

中国と日本の旗を持って
ユーラシア大陸横断を果たし、
俺はほんまに幸せもんや!
とゴールを囲む人達と握手をかわす。

寛平さんのブルゾンの背中には、「前進」の文字が大きく刻まれています。

出発から749日目、ついに日本に到着したそうです。
おかえりなさい、寛平ちゃん。

名古屋医療センターの廊下でも、
あなたのポスターが多くの人を勇気づけています。

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp/

2011.01.16 | コメント(0)

コメントは受け付けていません。