成長の秘訣

いつも届けられるメールマガジン。
今日は居酒屋てっぺんの大嶋さんのメルマガからご紹介します。

僕もいつも研修医に言っていました。
病院のここが悪い、あそこが悪い、と文句や愚痴を言う暇があったら、
具体的にそれをどう改善できるのか、今実行可能なプランやアイデアを提案することに時間を使いなさい。

研修医からしか見えないものを、自分達の病院をより良くするために伝えなさい。

今日の大嶋さんのお話も、まさにそのメッセージです。

*****************

『人生に無駄な経験はない。
無駄だと思う考え方があるだけだ。』

今日の素敵な質問です♪♪

=====
大嶋さん
来年から、いよいよ社会人です。
不安と期待とがいっぱいです。
アドバイスをください!!
=====

いいですね♪♪

毎年、いろんな会社さんの新入社員さんに、話をさせてもらうのですが、

一つは、

『会社に期待しないこと』

会社が何かを与えてくれると思っている新人さんは、少しでも期待どおりの会社じゃない時に、愚痴や不平不満を言います。

『不満大敵』

不満は大敵です。
せっかくの自分の能力が全く発揮できなくなります。
成長もないです。

『相手に期待しない。会社に期待しない。
相手に期待するのではなく、自分に期待をする。』

成長する新人さんは、
「すべては、自分の選択であり、すべては、自分次第」
という考え方をしています。

「すべては、自分がつくった結果」
と考え、愚痴や不平不満は言いません。

相手がどうこうは関係なく、
自分が変わっていく努力をします。

そして、
新入社員さんに一番伝えたいことは、
『うまくいかない経験をたくさんすること』

「たくさん壁にぶつかること。
なかなか乗り越えれないほど力がつく。
人間力がつく。」

「たくさん悩むこと
悩んでいる人の気持ちがわかるようになる
器が大きくなる。人間力が高まる。」

「たくさんうまくいかない経験をすること。
うまくいかない経験こそがうまくいくためのノウハウが身につく。
うまくいかない経験こそが人に勇気を与えるネタになる。
人間力が高まる。」

「たくさん辛い苦しい経験をすること
楽して人間力は磨かれない
辛い苦しい経験をすると力がつく。
人間力がつく。
筋トレも軽いものでは力がつかない。
負荷をかけてこそ、力がつく。
心も負荷をかけることで、力がつく。」

「冒険をすると人間力が磨かれる。
真の冒険とは、いろんなことをやることではない。一つのことをやり続けることだ。」

『楽な道と厳しい道があるならば、
迷わず厳しい道を選択しろ』本田宗一郎さん

『人生には無駄な経験はない。
無駄だと思う考え方があるだけだ。』

『問題が起きたことが問題ではない。
問題をどう考えるかが、問題。

すべての問題は
プラスに考えると
チャンスに変えることができる。』

今がどんなに辛くても
必ず乗り越えることができる。

『真の人間力とは、
心の切り替えができる人』

今の自分に言い聞かせています。

てっぺんメールマガジン
登録するには
tp@japj.jp
(空メール送信)

─━─━─━─
有限会社てっぺん
代表取締役 大嶋啓介
◆ブログ
http://ameblo.jp/k-teppen
◆携帯メルマガ登録
(空メール送信)
→tp@japj.jp
─━─━─━

2011.10.04 | コメント(2)

コメント

  1. ひで2011年10月5日 8:56 AM

    今回も良いお話、ありがとうございます。
    まさにその通りだと思いました。
    自分の部署にも毎年の様に新人が入社してきます。
    慣れてきた頃に居酒屋で酔いながら、会社に対する不平・不満のオンパレードの輩もいました。
    こう言うと自分も年を取ったと感じますが、『最近の若い者は、辛抱強くないなぁ』とつくづく感じます。
    テレビのCMでもやってますね・・・、『いつからだろう?自分に期待しなくなったのは?』って。
    意気揚々として入社して、数ヶ月でぐったりしてしまう。
    長い事そのテンションを維持するのは、非常に難しいと思います。
    でも、困難を乗り越えてこそ自分に実力がつきますし、高い壁ほど乗り越えがいがあるとも思います。
    まさに、『筋トレ』と同じですよね。

    遅ればせながら、メルマガ登録しました。
    これから楽しみです。

  2. 斉藤 究2011年10月7日 12:39 AM

    ひでさん

    いつもコメントありがとうございます。

    そうですね。筋トレと同じですね♪

    理想のボディを手に入れるには、
    イチローのようなストイックさも
    ときには必要なのかもしれませんね(^_^;)