東部医療センター 病診連携の会

今日は名古屋市立東部医療センター(旧東市民病院)の
病診連携の会に参加して来ました。

東部医療センターとつながりのある開業医の先生と
東部医療センターの勤務医の先生達が集まって
最近紹介しあった患者さんの経過について
報告したり考えたりする会です。

それぞれの病院や大学も
こういった連携の会を行っており
開業医にとっては
この病院はどういった病気の治療を専門としていて
どんな先生が今働いているのか
勤務医の先生にとっても
開業医の先生はどんな人で、何を得意にしているのか
そうした顔の見える関係を築くのには
とても大切な会です。

すると、患者さんがお持ちいただいた紹介状の
紹介医の先生の名前を見て
あ、あの先生が診ておられた患者さんなんだな、
と、想像がつくようになります。

今日は1時間ほどの時間でしたが、
様々な先生や、
病診連携担当の看護師さんなどとご挨拶ができ
また患者さんを安心してご紹介できるようになりました。

東部医療センターは、
二年後に新病棟が建ち
救急体制もさらに拡充されるとのことです。

市民の方の安心にもつながりますね☆彡

2013.02.13 | コメント(0)

コメントは受け付けていません。