痛みを扱う治療家さんたちの勉強会

昨日は理学療法士さんや鍼灸師さんなど
痛みを扱う治療家さん達が集まる勉強会に
参加してきました。

トリガーポイント治療を行う整形外科医として、
筋肉の理解と触診の仕方
リハビリテーションの技術を学ぶことは
とても大切です。

昨日は肩甲骨とその周囲の筋肉の
全身に及ぼす影響や
頸部の筋肉の触診技術についてのセッションでした。

僕は理学療法士さんや鍼灸師さんたちに
病気としての身体の痛みや
リウマチ治療の現状について
そして医師との協力関係の築き方について
すこしアドバイスをさせていただきました。

こうして職種を問わず、
人の身体の痛みとその治療法について学ぶ姿勢は
とても大切なことだと思います。

医者や理学療法士、鍼灸師、マッサージ師
そんな枠組みにとらわれず
それぞれの知見を共有しあって
それぞれの分野で自分たちの患者さんに
安全で効果的な治療が行えるように
僕自身も勉強を続けたいと思います。

2014.01.26 | コメント(0)

コメントは受け付けていません。