百才の詩人 柴田トヨさん

くじけないで」「百歳 」の著作で知られる
百歳の詩人、柴田トヨさん。

今月の20日、101才で空に帰って行きました。

当院の二階の本棚にと
開業間もない時に本屋でであった詩集「くじけないで」。
99歳のおばあちゃんが出版したとあって、
当院へ通う患者さんたちに
元気と勇気をくれるかと手に取りました。

その後見つけた「百歳
ぼくも心癒されました。

トヨさんは90歳を超えてから、
息子さんの健一さんの勧めで詩作を始めたそうです。

トヨさんの言葉は、
これからも二階の本棚で
患者さんを励ましてくれます。

——————————-
「流行」

世界の何処かで
今も 戦争が起こっている

日本の何処かで
いじめも起きている

やさしさの
インフルエンザが
流行しないかしら

思いやりの症状が
まんえんすればいい

——————————-
「頁」

私の人生の頁を
めくってみると
みんな色あせて
いるけれど
それぞれの頁
懸命に生きてきたのよ

破きたくなった
頁もあったわ
でも今ふりかえると
みんな なつかしい
あと一頁と少しで百頁
鮮やかな色が
待ってるかしら

——————————-
「倅に 三」

時々 腹をたて
私を怒鳴ったり
するけれど
涙をこぼしている
あなたを見ると
若い頃 一生懸命
あなたを叱った
私を思い出して
笑ってしまうの

健一 気楽に
いきましょう
血圧があがったら
どうするの

——————————-
柴田トヨさん著作

2013.01.22 | コメント(2)

コメント

  1. ひで2013年1月23日 6:07 PM

    うちの祖母も今年で白寿です。
    そして、来年には100歳になります。
    さらに、息子(つまり私の父親)の名前は『健一』です・・・。
    他人事でない感じがしますね・・・。
    読ませてみようかな??

  2. 斉藤 究2013年1月23日 7:02 PM

    ひでさん

    お、おお!(◎O◎;)//