開業2日目


開業二日目。

水曜日のため午前診療のみです。

開業初日よりは僕もスタッフも慣れ、診療スピードも上がってきました。

二階の理学療法士さんとのタッグマッチで
今までの大病院ではできなかった
患者さんの痛みや症状に密度濃くアプローチする治療ができるようになりました。

名古屋医療センターからの患者さんも顔を見せていただいて
当院でもリウマチの生物学的製剤の投与が始まりました。

受付時間を少し早めに切り上げさせていただきましたが、
それでも終了したのは予定の12:30を大きく延長し
14:00を回っていました。

夕方からは亡くなった祖母のお通夜でした。
親戚のみの小さな通夜でしたが、父が立派に祖母の96年間を偲んだ挨拶を行い、
声をつまらせる父に僕も涙がでました。

場所も知らせていなかったのに
当院の理学療法士さんも顔を見せてくれて
ありがたくてまた涙が出ました。

壁には大きく引き延ばされた若かりしばあちゃんの写真がありました。

精悍なじいちゃんの横に座るふくよかなばあちゃん。
僕が見たことのない、二人の姿がありました。

ありがとう。
ばあちゃん。

465-0097
名古屋市名東区平和が丘1丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長 斉藤 究
Tel 052-776-3110
Fax 052-776-3112
http://saito-seikei.jp/

2011.05.12 | コメント(2)

コメント

  1. 美浜の塩2011年5月12日 8:42 午後

    お疲れ様でした
    大変な時期ではありましたが
    お通夜、告別式とお疲れ様でした。
    お父様のおかげで大変立派に行うことができ、
    おばあちゃんも天国で大変喜んでいると思います。
    お父様のあいさつは本当にすばらしく感動しました。
    また、美浜からも病院の発展をお祈りしております。
    孫の一人としてお互い頑張りましょう。

  2. 斉藤 究2011年5月13日 1:11 午前

    美浜の塩さん
    美浜の塩、、

    うまそうですね(^_^;)。

    雨の中お疲れさまでした。

    冠婚葬祭とはよく言ったもので、
    親戚一同また集まれたのもばあちゃんのおかげですね。

    また名古屋に来るときはいつでも声かけてくださいね。

    久々に会えて楽しかったです。(*^o^*)

    きわむ