100人

昨日の台風と明日の祝日に挟まれた今日は

これまでで一番多くの患者さんが来られました。

 

まだまだ瞬間最大風速だとは思いますが、

当面の目標としていた一日100人の患者さんに来ていただく

という、開業の第一目標が達成されました。

 

反面反省も多く、

同じ時間帯に一度に来院される患者さん達に

どう対応し、効率よく待ち時間を減らせるか。

と同時に、患者さん達のお話をよく聞いてあげたいところを

どのように両立するか。

これは永遠の課題でもあります。

 

また、急にあふれた患者さんの数に

お薬の在庫が切れてしまい、

ご希望の日数分の処方ができなかった方もおられました。

これも、これからの人数設定を踏まえて

お薬の在庫管理を見直さなければならない点です。

 

さすがに今日は患者さんにもお待ちいただく時間が

長くなってしまいましたが、

一度ご帰宅いただき、携帯電話への連絡を行うことで

対応もさせていただきました。

お待ちいただいた患者さんには、本当に頭が下がります。

今後より一層の待ち時間短縮のための

努力をしてまいります。

 

また、残業も含めて笑顔を絶やさず頑張ってくれた

スタッフのみんな。

いつもありがとう。

今日を迎えられたのもみんなの高い意識と

仲間を支えあう気持ちのおかげだと思います。

 

患者さんが痛みから解放されて、

笑顔になっていく変化を見るのが

何よりも僕たちのパワーとなり、

医療という仕事のやりがいを感じるところです。

 

忙しさの中に、達成感が満ちていく木曜日でした。

2011.09.23 | コメント(2)

コメント

  1. tibisyuke2011年9月28日 10:16 AM

    携帯電話への連絡は患者のは有り難いですね。
    素晴らしいです。待ち時間が長いと病気が悪化してしまいます。元気でなければ病院へ行けません。
    私が通院している整形外科は1時間半待ちました。
    今度、伺おうかしら?耳鼻科は2時間~3時間待った事があります。

  2. 斉藤 究2011年9月28日 5:28 PM

    Tibisyukeさん

    コメントありがとうございます。

    私が以前勤務していた名古屋医療センターでは
    予約診療にも関わらず
    お昼くらいの予約の方では
    三時間待ちになってしまうこともありました。

    リウマチの患者さんでは、
    病状が悪くなると診察時間も長くなることがあり
    1人に30分かかることもあります。

    総合病院では採血結果が出るまでに
    患者さんが多いこともあり一時間かかります。
    項目は限られますが、当院では20分ほどで
    炎症反応や肝機能、腎機能、尿検査など
    薬剤の副作用もチェックすることができます。

    診療の質を落とすことなく、
    患者さんの近況報告も適度に伺いながら、
    なおかつスムーズな進行を目指して
    (なかなか難しいのですが(^_^;))
    患者さんが有効に時間を使えるよう
    これからも頑張りたいと思います。