8/10土曜日の院内セミナーは

image

8/10土曜日は
久しぶりの院内セミナーを行います。

知ってましたか?

22才で社会人になった人が
60歳で定年になるとして
1日8時間働いたとすると
合計は76000時間。

60歳で定年後、
80歳までの20年間
1日12時間の自由時間があるとすると
87600時間になり
40年間働いた時間よりも
長い時間が待っています。

世界一の長寿国となった日本の次の課題は
いかに健康に長生きするか
健康寿命の長寿が目指すべきところ。

膝の痛み、腰痛、肩の痛みに骨粗鬆症
なぜ治療しているのかといえば
痛みを無くすためだけではなく、
楽しい人生を生きるためです。

今回の院内セミナーでは
ファイナンシャルプランナーの伊藤剛之さんをお迎えして
リタイアしてからの人生を充実させるための活動
「リタ活!」
についてお話いただきます。

目の前の仕事に追われて
気づいたら老後を迎えていた。

そういえば、
自分の老後の夢ってなんだっけ。

死ぬまでにこれだけはやっておきたい。

自分の人生を振り返り、
健康で動ける時間を
充実させるための1時間です。

8/10土曜日 14:00〜
当院待合室にて

キャパシティの関係上
先着40名となります。

お申し込みは
saito-seikei@live.jp
にメールをいただくか、
このブログのコメント欄にて
お名前をお送りください。

お送りいただいたコメントは公開されず、
人数の把握のために使用します。

お楽しみに!

2013.07.18 | コメント(0)

コメントは受け付けていません。