DON CAJONさん展覧会~カーブス小牧講演

週末は小牧城の近くのアピタの中にある、
女性のための30分フィットネス カーブス小牧店で
骨粗鬆症のお話をする機会をいただきました。

普段から筋トレに通う、健康意識の高い方たちが
40名ほどいらっしゃり、
時には僕の話に合いの手をはさみつつ
熱心に聞いてくださいました。

この日は以前当院でも「WISHくん」の
出版記念講演会を行った小牧のアーティスト
ドン・カジョンさんも近くで作品展を行っていたので
自分の講演の前に足を運びました。

image

会場にはドンさんのこれまでの作品である
一人ひとりの願い事をハガキ一枚の作品に仕上げて送り返すwishくんや
東日本大震災の被災者の方達の願いを絵にした復興wishくんのほか、
カンボジアの子供達の願いを絵にしたものもありました。

一つ一つの願いから、ドンさんがイメージを膨らませて描いた
可愛らしくて温かい絵と、短い詩。

素朴で素直で優しいアート。

自然に喉がつかえてきて、目頭が熱くなります。

会場では僕の他にも大きな男の人が鼻をすすっていました。

今日僕の講演を聴きにきてくれる人たちにも
この優しさをおすそ分けしたいと思い、
ドンさんの許可を得て写真を取らせてもらい、
即席スライドを講演の最後に披露しました。

被災地の方が「笑顔」と書いた願い事に
「明日はあなたに会う日です」と、
前髪を上げてパックする女の子の絵。
image

「目に見えないものを 大切にしていきたい」との願いに
「この夕焼けの気持ちを 封筒に入れて 君に見せてあげたいんだ」と、
夕焼け空に舞う一枚の封筒。
image

アーティストであり、ミュージシャンでもあるドンさんだからこその
アートなんですね。

ブログを読んでいただいた方たちにも
おすそ分けでした(^v^)

DON CAJONさん HP 月面サーカス
DONさんの作品集もこちらのHPから購入できます。

WISHくん

2013.02.19 | コメント(0)

コメントは受け付けていません。