被災地へ救援物資を届ける方法

たまに僕のブログでも紹介する
てっぺん夢エール
というメールマガジン。
いつも元気をもらうのですが、
今回はすごいことをやってくれました。
以下転送です。

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp/

★★★★★★★★★★

緊急のお願いです。

夜分遅くに本当にすみません。

夢エールの大嶋啓介です。

全国の皆さんに、救援物資のお願いがあります。

今、てんつく兄さん、加藤秀視、筒井アニキ、てんつく兄さんの仲間たちが、被災地に直接行って、救援物資を運んでくれています。

皆さんがご存知の通り、被災地では、全く救援物資が足りていない状況です。

被災地の方は、ギリギリの状態で闘われています。

まだまだ救援物資が届いていない地域もあるそうです。

どうか、皆さんの力を貸してください。

一般の方の救援物資を被災地まで、運んでいただける救世主の運送会社さんが名乗りを上げてくれました。

【関東・北陸・甲信越エリア】
会津通商株式会社関東営業所
〒340-0801埼玉県八潮市八條1610-9ミノルビル2F
TEL:048-998-2725
担当:伏見さん

株式会社関根エンタープライズ
〒343-0012埼玉県越谷市増森207-12関根ビル2F
TEL:048-969-5510
担当:塩谷さん

【関西エリア】
会津通商株式会社関西営業所
〒578-0963大阪府東大阪市新庄3-21-47
TEL:06-4309-1880
担当:中野さん

【東海エリア】
名備運輸株式会社
〒485-0084愛知県小牧市大字入鹿出新田字大島312-1
TEL:0568-72-3552
担当:丸川さん

三重執鬼株式会社
〒513-0821三重県鈴鹿市地子町523-2
TEL:0593-84-0003
担当:寺田さん

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

送っていただきたい救援物資は、

『お米』
『お水』
『トイレットペーパー』

です。

わかりやすく“夢エール救援物資”と書いてください。

念のため箱詰めしていただいた物資(米・水・トイレットペーパー)もあわせて書いてください。

一人ひとりの救援物資が、たくさんの方の命を救います。

日本中の皆さんのお力を、どうかお貸しください。

一人でもたくさんの人の命が助かりますように。

どうか、どうか、よろしくお願いします。

●お問い合わせ先

てっぺん事務所
TEL:03-6416-9208
メール:m.onitsuka@teppen.info
大嶋、鬼束まで

─━─━─━─
有限会社てっぺん
代表取締役 大嶋啓介
◆ブログ
http://ameblo.jp/k-teppen
◆携帯メルマガ登録
(空メール送信)
→tp@japj.jp
─━─━─━

2011.03.16 | コメント(1)

コメント

  1. takutaku72011年3月17日 9:33 午前

    Unknown
    うちの学校でも募金活動を始めましたが、
    必要な物資は『お米』『お水』『トイレットペーパー』なんですね!出来る範囲で呼びかけてみます!