ホームページ会議


今日はバレンタインデー

患者さんや病院のスタッフからかわいいチョコをいただきました。

心づかいがうれしいです(*^o^*)

さて今までパソコンのパの字も分からなかった親父が
歯科医師としてこれまで抜かずに救ってきた歯の数々の症例を
ホームページとして掲載したいと言い始めました。

確かに歯を守るというこだわりは誰にも負けない親父。
末盛の斉藤歯科室に所狭しとため込んだ症例集は半端ではありません。

やっと現代文化に目を向けた親父には、早速僕のHPを担当してくれている
メディカの三浦さんを紹介しました。

雪の中を蒲郡から足を運んできてくれた三浦さん。
さすが聞き上手の三浦さんに、親父はこれまで書いた記事や本を持ってきて
症例や歯を救うことへの思いを熱く語っていました。

いっぱい興味深げにお話を聞いてくれてありがとう、三浦さん。

親子ともどもお世話になりますm(_ _)m。

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp/

2011.02.15 | コメント(1)

コメント

  1. 三浦2011年2月18日 2:35 PM

    Unknown
    こんにちは!
    蒲郡ではめったに雪が見られないので、あのの日は新鮮でした(笑)

    斉藤先生もお父さまも、診療科目は違えど、
    医療に対して本当に真摯に向き合われているので、
    いつも仕事を忘れてすっかり聞き入ってしまいます。
    私こそたくさん勉強させていただいて、感謝感謝です!