「凝りとは?」

今日の夕方、メーテレの「UP!」という番組で
当院が紹介されました。

「凝り」の特集ですが、
その中で、ストレッチ、眼瞼下垂とならんで、
トリガーポイント注射が紹介され、
恥ずかしながら僕もコメントしています。

「凝り」は慢性的に緊張を強いられた筋肉が疲れて老廃物が溜まり、痛みの悪循環に陥った部分です。

凝った筋肉は突っ張って伸縮性がわるくなり、
縮んだまま伸びにくくなります。

それがしこりとなって、皮下に触れることのできる圧痛点、トリガーポイントを形成します。

トリガーポイントは、指圧器具やテニスボール等でマッサージしてもよいのですが、
頑固な慢性疼痛や、急性の腰痛などには
圧痛点へのトリガーポイント注射が効果的です。

一回の注射で痛みがとれたり、痛みが半減する方も少なくありません。
注射とリハビリを組み合わせて治療することもしばしばです。

何度か注射を繰り返すことで、痛みがしだいにかるくなっていきます。
一方、効果がない場合は、他の痛みの原因を探ります。

テレビでは、保険3割支払いの方で注射一回240円と紹介されましたが、実際には初診料やレントゲン、お薬代等が別途必要となります。

もし、慢性的な肩凝り、腰痛、手足のしびれなどございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

2011.10.18 | コメント(6)

コメント

  1. スノーマン2011年10月18日 7:15 AM

    はじめまして。
    昨日テレビを拝見させていただきました。
    先生のお話が解りやすかった事 優しい語り口調だった事
    思わず手元の紙に メモを取りました。

    九月まで 毎週末仕事で二時間かけて 名東区に行っていました。
    十月に入り 腰椎椎間板ヘルニアの悪化で 歩行困難となり 休職・安静中です。
    左足の麻痺感ならば 運転ができましたが 右足の麻痺なので 運転ができず 体だけでなく心が破壊されそうです。
    そんな精神状態の時 偶然テレビから流れて来た 先生の病院へ行きたい 治して欲しい…と 切望しました。

    でもまず自力歩行ができるようになるまで 頑張ります。
    運転がダメでも新幹線がある。
    絶対に先生の病院へ伺える日が来る…と 頑張ります。

    どうかその時は よろしくお願いします。

    突然のコメント
    長文で失礼いたしました。

  2. ひで2011年10月18日 9:59 AM

    観ましたよ~。
    初めてのテレビ出演とは思えない「饒舌」な語り口でしたね。さすがだ!
    さて、トリガーポイント治療、今度受けてみたいです。自分自身が思っているより、肩こりがひどいらしいので・・・。
    日常的なPC作業と長距離運転ですので、仕方が無い事かもしれませんが。
    よろしくお願いします(^^)ゞ

  3. 斉藤 究2011年10月18日 3:32 PM

    スノーマンさん

    コメントありがとうございます。
    大変悩まれていらっしゃるご様子ですね。

    麻痺が出ているとなると、
    椎間板ヘルニアも手術適応となることが多いと思います。

    まずは診察の上、
    トリガーポイント注射や、リハビリ、内服など
    手術以外の方法で治療できるものかどうか判断させていただきます。

    その上で、スノーマンさんにベストな選択を探っていけたらと思います。

  4. 斉藤 究2011年10月18日 10:56 PM

    ひでさん

    コメントありがとうございます。

    凝りは早いうちに治療しておくのが
    慢性化させないコツですよ♪

    いつでもどうぞ~(*´∇`*)

  5. tibisyuke2011年10月19日 7:55 PM

    自分では感じないのですが、私の肩を触った方は「凄く凝ってるね」と言います。本人は、それ程でも、と思っています。治療が必要ですか?

  6. 斉藤 究2011年10月19日 10:55 PM

    Tibisyukeさん

    コメントありがとうございます。

    いたくて困ってないのなら、
    受診の必要はないですよ(^-^)v

    固くなった筋肉を押してみて、
    痛みがあればそこを強く押してください。
    押しているうちに痛みが消えれば、
    凝りがほぐれて伸縮性のある筋肉に戻ったサインです。