院長ブログ

案内板


入り口前に立てる案内板。

また美術さんがアイデアを凝らしたプレゼンをしてくれました。

プラスチックボードに紙を貼って、後ろからライトで照らして大きさと色をみる。

事務所で見ているサイズよりも、
実際に建物の前で見てみるとやはり小さく思えます。

横幅を50mmずつ広げてもらい、横幅550mmにすることで決定。

本物はガラスの板に後ろから光を当てる予定。

これも出来上がりが楽しみな逸品です。

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp/

2011.03.10 | コメント(0)

受付


先日新栄のADVANで選んだ受付の石材。

当初はメラミン貼りで考えていましたが、
石材をみてしまうと惚れ惚れします。

ほぼ予算度外視な感じもしますが(^_^;)
二度と作れないと考えると良いものを求めてしまいます。

小さな規格品を張り合わせることも可能ですが、
現在日本にある材料をADVANに探して頂き、
唯一見つかった大きな一枚板の大理石を受付後面に取り付けることになりました。

何千年、何万年の地球の歴史が作り出した自然の模様。

石屋さんも自分の扱う商品をこんな風に納入できることに
気合いが入っているようですよ、と
設計士さんが言ってくれました。

木材屋さんも見る目のある人にしか本当に良い木材を紹介しないものとのこと。

現在処置室の南には
庭師さんが苔むす富士石を据えたお庭を手掛けてくれています。

二つとない自然の芸術をちりばめた建築に負けないように、
僕もスタッフみんなと頑張ろうと思います。

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp/

2011.03.09 | コメント(0)

スケジュール

現場サイドとコンサルタントさんの相談で、
4/7に建物の引き渡しになることに決まりました。

つまり、それまでは建築の鈴中工務店に、それ以後は僕に建物の管理責任が
移行するということ。

レントゲンなどの備品は3月末の搬入になるので、
その付近から火災保険に入らなくてはなりません。

スタッフの研修は4/12開始となります。

いよいよ運営についての話が出てきましたが、
まだまだ建築の打ち合わせも山積み。

今日は壁のクロスの色を決めたり、家具の設計を検討したりで
0:00まで話し合いが続きました。

明日は新栄のADVANに、受付の壁に使う素材を検討しにいきます。

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp/

2011.02.26 | コメント(0)