院長ブログ

星野リゾートの教科書


星野リゾートの教科書」を読んでいます。

星野佳路(よしはる)社長が星野温泉旅館を引き継ぎ、
いかにして経営改革を行ったかを
ケーススタディー形式で星野社長が参考にした本を紹介しています。

形は違えどホテルも医療も、
より良い人生を生きるためのサービスを提供するところ。

学ぶべきことがたくさん詰まっています。

その中には、
経営者が一番大事にすべきことは品性である。
と書いてあります。

星野社長がスタッフに自分の会社で働いてもらうにあたり、

社員は人生の大切な時間を自分の会社で過ごす。
いずれ会社を去る時に
「この会社で過ごせてよかった。あの職場はとても幸せだった。」
と思ってもらえるようにしたい。

と書いてあります。

スタッフがさいとう整形外科て働くことを幸せに思い、
ひいては患者さんの笑顔につながれば最高です。

名古屋市名東区平和が丘一丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長(未) 斉藤 究
http://saito-seikei.jp/

2011.01.11 | コメント(0)