院長ブログ

永遠の0

週末にMOZOで永遠の0を見てきました。

リアルなゼロ戦の戦闘シーンは
小説を読みながら想像していた以上に
大空を飛びかう戦闘機と
散りゆく命を映し出していました。

主人公の宮部を演じた岡田准一くんの
美しさと演技にも心打たれました。

小説で描かれたような
日本軍上層部の作戦ミスや、判断ミス。
戦争へと導く一役を担いながらも、
終戦とともに手のひらを返した新聞メディアへの批判。
などは映像にはなっていませんでしたが、

特攻という愚かな作戦で
これから日本の未来を担うべき若い命が
ただ砲弾に撃ち落とされていく悲しさと

本土で待つ親、兄弟、妻、子供のため
日本の未来のために
自分以上に自分の育てる若者たちの命を
無下に失わせるわけにはいかないという主人公の想いが描かれ
何度も胸が詰まりました。

もう僕のおじいちゃん、おばあちゃんは皆いなくなってしまいましたが
小さい時には石川県のじいちゃんが
戦争の時にアジアの島に配備された時に
木の皮を食べて飢えをしのいだ話を
聞いたことを思い出しました。

僕が研修医の時には
入院している患者さんから
その時2・26事件があってね、
なんて話をベッドサイドで聞いたことがありました。

物語は、宮部を知る関係者の証言を追う形で進行していきます。

あと10年もすれば自分たちの大半はいなくなる。
映画の中に出てくるセリフです。

日本が世界の人たちに喜びを与えられる国であれるように願いつつ
明日も出会った患者さんの元気のために頑張ります。

   

2014.02.11 | コメント(0)

夏の想ひで

8月11日日曜日から、15日まではお盆休みをいただきました。
お正月から半年間頑張った疲れをスタッフみんな癒してきます。

僕は普段なかなかできなかった事務仕事をこなしつつ
親より忙しくなってきた子供と久しぶりに1日一緒に過ごしました。

2013-08-11 12.12.13

岐阜県の阿弥陀が滝
日本の名滝100選にも選ばれたという滝。
そんなに渋滞もなく、車で近くまで行けました。
山道を徒歩10分ほどで、滝に到着。
世間は熱中症注意報の出るなか、
滝の周りだけは滝つぼからのしぶきがマイナスイオンのシャワーで
とても気持ちよく、ちょうどよい涼しさで
いつまでも居たい場所でした。

帰りはひるがの高原ICのソフトクリームをみんなで食べて
鶏ちゃんをお土産に買って帰りました。
黄金パターン(^_^;)

天気のいい日の日帰りコースとしてはおすすめです(^^)v

8/11は愛犬マメのカットに。
2013-08-12 19.18.48
毛にうずもれていた目が出てきました(^_^;)

8/12からは当院のガラスと床の清掃業者さんが入り
処置室の床がピカピカになりました。
夏になり床のタイル材が伸びてきたり、
土足のため次第に汚れる床をケアしたり
トイレの水の出を調節したり
お店を持つということの大変さと楽しさを
存分に味わっております^^

理学療法士さんの求人申し込みの書類作成や
書かなくてはいけないたまった原稿なども
少しずつこなしながらも
ランチやデザートを楽しみながらの夏休み。

星が丘三越では
4代目徳次郎の天然氷のかき氷
期間限定で来ていました。
2013-08-14 17.29.192013-08-14 17.35.32
削りたての天然氷が口の中で空気のように溶けてしまう食感は
この世のものとは思えませんでした。

しかも連日で今日は名古屋駅近くのかき氷屋さん ささやなぎへ。
このお店は7月~9月だけしか営業しないそうです。
残り9か月分の家賃はどうしているのかな、、、なんて。

2013-08-15 14.56.002013-08-15 15.42.03

45分間並んで食べた紅茶レモンミルクは
シロップ別添えで味の薄くなってきたところにたっぷりかけて
またおいしくいただける気の利いたサービスでした。
渋くてさわやかでちょうどいい甘さの大盛りかき氷。
エアコンのついていない店内も
かき氷を食べている間に涼しくなってしまいました。

あっという間に終わった5連休。
明日からしっかり仕事体制に入ります!

2013.08.15 | コメント(0)

風立ちぬ

今日はスタジオジブリの新作
風立ちぬ
を観てきました。

予告編を見て想像していたような
戦争映画ではありませんでした。

生きること、生きていくことが当たり前でない時代に
一生懸命生きた技術者とその恋人の物語。

涙が出ました。

静かな、静かな物語でした。

「にっぽんの少年よ、風はまだ吹いているかね。」
飛行機に思いをはせる主人公の夢の中に出てくる言葉です。

風立ちぬ公式サイト
http://kazetachinu.jp/

2013.07.28 | コメント(0)