院長ブログ

幼児の目から見た財産法

昨日ご紹介した「つながり」力
今日もお風呂に入りながら読んでいました。

お風呂読書。集中できますし、お勧めです。
風呂の蓋を台にして、タオルを置いて読みますが、
これが意外と本も湿りません。

ということで、今日はまた「つながり」力 の中から
法学教授 マイケル・V・ヘルナンデスさん(という人)が書いた
「幼児の目から見た財産法」をご紹介します。

かわいくもあり、うなずきます。

「幼児の目から見た財産法」20項目
1. 僕がそれを気に入っていたら、それは僕のもの。
2. 僕の手にあったら、それは僕のもの。
3. 君の手から僕が取ったなら、それは僕のもの。
4. 僕がさっきまで持ってたなら、それは僕のもの。
5. それが僕のものなら、絶対に君のものにはならない。
6. 僕が何かをしたり、つくったりしているなら、部品も全部僕のもの。
7. 僕のものみたいに見えるなら、それは僕のもの。
8. 僕が最初に見つけたなら、それは僕のもの。
9. 僕の目に入るなら、それは僕のもの。
10. 僕のものだと僕が思うなら、それは僕のもの。
11. 僕がそれを欲しいなら、それは僕のもの。
12. 僕に必要なら、それは僕のもの。(もちろん、「ほしい」と「必要」の違いはわかってるよ!)
13. 僕が「僕のだ」といったなら、それは僕のもの。
14. 僕がそれで遊ぶのを君が止めないのなら、それは僕のもの。
15. それで遊んでいいよ、と君が言ったのなら、それは僕のもの。
16. それをきみがとっちゃったとき、僕が怒るなら、それは僕のもの。
17. 僕のほうがそれでうまく遊べる(と僕が思う)なら、それは僕のもの。
18. 僕がそれで長く遊んでるなら、それは僕のもの。
19. きみが遊んでたとしても、いったん手放したなら、それは僕のもの。
20. 壊れたときは、きみのもの。(でも部品は全部僕のもの)

いかがですか?
もちろん、「つながり」力 では、大人としてどれだけここから成熟できるか、
といった内容が書かれていますが、
ここを原点として、人は相手が自分と同じことを考えていると認識した時に
初めて大人になれるのでしょうね。

*******************
現在 常勤の理学療法士さん、パートのリハビリ助手さんを募集しております。
詳しくはこちら

***************

現在 午前10:30~12:00は
もっとも待ち時間が長くなっております。
8:45~10:00、もしくは15:45~19:00の午後診療が
比較的早く診察にご案内できます。
水曜午後、土曜午後は休診です。

*******************
メールマガジン さいとう整形外科リウマチ科 院長通信
(休診情報、イベント情報などもお知らせします)

空メール登録はこちらから
00607619s@merumo.ne.jp

ご意見・ご感想はこちらまで
saito-seikei@live.jp

院長ブログ
http://saito-seikei.jp/

2013.01.20 | コメント(0)

開業医のお昼休み

開業医はお昼休みに何をしているのか。

12:00まで受付
12:30までが診療時間ですが、
時間ぴったりに終わることはほとんどありません。

最後の患者さんを見送ったあと
待合室にはスーツ姿の人々が、、。

それは、お薬のメーカーさんです。
MRと呼ばれる人たちで、
現在使用しているお薬の最新情報や
新薬についての情報
勉強会のお知らせなどを届けてくれています。

多い時では5〜6社の人達とお話すると
1時間くらいかかることもあります。

曜日を限ってお話しすればよいのかもしれませんが、
一日でも早く、
と情報を持ってきていただくことを思うと、
今の所は毎日面会をしています。

昼休みは1時間から1.5時間くらいになるのですが
その間に事務仕事や勉強をしたり、
午後からの外来のために少し仮眠をとったりします。

昼休みに医師会の業務がはいることもあります。

そんなこんなで、
昼ごはんはカップラーメンや冷凍パスタのことも多いのですが
今日食べたカップラーメン「トマたま」はうまかった( ^ω^ )
いちどお試しあれ(o^^o)

サッポロ一番 きらめきの一杯 トマたまラーメン

2012.12.13 | コメント(2)

今年のクリスマスソング

クリニックで流している曲。
ipodのシャッフルで流しているのですが、
大体ボサノバやブラジル、ジャズを中心にして、
ソフトロックやソウルなども織り交ぜて
自然に耳に入ってきても心地の良いものをセレクトしています。

ぐっと寒くなってきて、
クリスマス気分も高まって来たところ。

院内でもツリーやサンタの飾り付けとともに、
クリスマスソングを流しています。

今年手に入れたのは
カーペンターズのクリスマス・コレクション

しっとりと響く伸びの良いカレンの歌声で聴く
耳慣れたクリスマスソング達は
とても気持ちがいいです。

それから、
オスカーピーターソンのOscar Peterson’s Christmas

こちらも聞きなれたクリスマス・ソングながら
さすがの早弾きオスカーピーターソンのアレンジが
メインフレーズの間を転がるように走ります。

どちらも年月を隔てても素晴らしいクリスマスアルバム。

院内の待ち時間に、
少し耳を傾けてみてくださいね。

2012.12.03 | コメント(0)