電話によるお問い合わせ

営業時間 8:30~11:30 / 15:30~18:00
休診日:水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日

電話をかける

blog

今日購入した雑誌
MODERN LIVINGの中に
「気分と建築」という記事がありました。

「風をおこす」というタイトルで、
建築家の中村拓志(ひろし)さんの書いた文章の入口が素敵です。

「窓を開ければ、さまざまなものが動き出す。
 表面に出ている皮膚やうぶ毛に意識を集中し、
 風を感じてみよう。

 カーテンや観葉植物の葉が
 わずかに揺れたのは目の錯覚だろうか。

 床のチリがほんのすこし舞い上がり、
 髪や体毛がかすかに震えてはいないか。
 
 皮膚表面の体温がほんの少しゆらいだ気がしないか。

 風は分け隔てなく、場所と場所をつないでいく。

 暖気と冷気をつなぎ、気圧の差をうめる。

 よい匂いだろうが嫌なにおいだろうが、
 すべてをまぜこぜにする。

 部屋の隅々が世界のあらゆるところとつながっていくのだ。

 当たり前だが風に実体はない。

 大気が均質性を好むせいで、 空気が移動するわけだが、
 その結果を風と呼んでいるだけなのだ。

 にもかかわらず、風を確かな存在として感じ、
 そこに意思を感じるのはなぜだろうか。」

・・・

ちょうど風が気持ちのいい季節になりました。

これまで暖房を入れていた院内も、
少し風を入れ始めています。

 
 

PROFILE

さいとう整形外科リウマチ科 院長 斉藤究

日本整形外科学会専門医日本リウマチ学会専門医日本整形外科超音波学会会員