電話によるお問い合わせ

営業時間 8:30~11:30 / 15:30~18:00
休診日:水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日

電話をかける

blog

森田義之( 臨床トリガーポイント研究会)×小林只 (MPS研究会役員)

森田義之( 臨床トリガーポイント研究会)×小林只 (MPS研究会役員)

トリガーポイント注射は保険で行える治療ですが、
現在一般に行われているトリガーポイント注射は
患者さんが「痛い」と訴える場所に
1か所か2か所局所麻酔薬を注射して終わり、
というものです。

当院にも、他院でトリガーポイント注射を行われたが、
効果がなかったと来られる方もいらっしゃいます。
本当に効果のあるトリガーポイント注射を行おうとすれば
どこからどこに筋肉が走っているのか解剖を理解して
患者さんの「痛い」といった場所のみにとらわれず
解剖学的に必要な場所に注射を行うことが必要です。

今回トリガーポイント注射・針治療のDVDが発売されたとのことで
そのホームページでは
僕も所属するMPS研究会の役員で
青森の診療所でトリガーポイント注射による治療を行っている
小林只Drの対談記事がありましたので
ご紹介しておきます。

トリガーポイント注射を理解するには
よい対談だと思います。

第1回 深部の筋肉や筋膜は、鍼治療の得意分野
第2回 トリガーポイントでは動きを読むことは、非常に大事

PROFILE

さいとう整形外科リウマチ科 院長 斉藤究

日本整形外科学会専門医日本リウマチ学会専門医日本整形外科超音波学会会員