電話によるお問い合わせ

営業時間 8:30~11:30 / 15:30~18:00
休診日:水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日

電話をかける

blog

天国はどこにある?

天国はどこにある?

僕の読んでいるメルマガ、「魂が震える話」から
今日はこんなお話が送られてきました。

物事は常に自分自身の捉え方ですね。

***********************************

その青年は何もかもやる気をなくし、
自分の人生をどうしたらいいかも分からなくなって、
じじいを訪ね、こう聞きました。

「なぁ、じいさん・・・
変なこと聞いてもいいか?
あのさ、天国ってあるのかなぁ?
おれ、天国に行きたいんだ・・・」

じじいはニコッと微笑んで、
「天国はあるぞ~」と答えました。

青年は更に聞きます。

「じゃあ、どうしたら天国にいけるんだ?
おれに教えてくれっ!」

まあまあ落ち着いて、、、とでも言いそうな顔で、諭すように話しをはじめました。

「お前さん、
例え天国に行ったとしても、
例え天国に行けたとしてもじゃ、
自分ひとりしかいなかったら、
寂しくて悲しくて辛いんじゃなかろうか・・・

どんなご馳走も、
一人で食べたら寂しいし、その美味しさを誰かに伝えたりすることも出来ないんじゃぞ!
どんなに素敵な風景が広がっていても、
それを誰かと共有出来なかったら、何の意味も無いじゃろう!

人はみんな、
誰かを幸せにしたり、喜ばせたりして、
自分の幸せを感じるものなんじゃよ!!!
決して自分一人だけで幸せを感じることは出来ないんじゃ・・・

そう考えると、
この世は、
この世こそが、
もしかすると天国かもしれないぞぃ。

いつも隣で笑ってくれている人は、
もしかすると天使かもしれん。

職場で厳しくしてくれている人は、
もしかすると自分の成長を願っている妖精かもしれないぞな。

そして、
誰かにとって自分も、
その天使なのかもしれないってことじゃ!

だとしたら、
お前さん、
もっと笑ったほうがええぞ!
もっともっと微笑むんじゃ!
もっともっと愛していこうぞ!

この世はもう既に、
天国なんじゃ。

もしも悲しくて苦しくて絶望を感じるほど辛かったのなら、
ひとりで乗り越えられそうになかったら、
抱え込まずに誰かに話すんじゃ。

みんなそうして支え合っているんじゃからな」

青年は一人悩んでいた事を、おもいきって家族や友達に相談することに決めました。

誰かに聞いてもらったら、
みんな同じようなことで悩んでたという事に気付き、
一人じゃないことを知り、
青年に笑顔が戻っていったそうです。

本当はそのじじいに相談しようとしたんだけど、
あのじじいときたら、

「あっ、その悩みの相談は他の人にしてくれ、
わしは“せんべい”買って帰らなきゃならんからな」と・・・
人のことより“せんべい”かよっ!っと声に出かかったがやめておいたとさ。

(おしまい)
_______

人は一人では幸せになれない。
それは、
誰かに幸せにしてもらうとかじゃなくって、
誰かを幸せにしようとしている自分がたまらなく幸せを感じてしまう生き物だからです。

周りの人に喜んでもらって幸せになってもらえるように、生きて行こうと思います♪

「天国に一人でいたら、これより大きな苦痛はあるまい」

by ゲーテ(ドイツの詩人・小説家・劇作家)
_____

「魂が震える話」より
00526431s@merumo.ne.jp
(空メール送信で登録♪)

_____

PROFILE

さいとう整形外科リウマチ科 院長 斉藤究

日本整形外科学会専門医日本リウマチ学会専門医日本整形外科超音波学会会員