院長ブログ

オーソモレキュラー医学入門

分子栄養学という医学分野があります。
ノーベル賞受賞者の生化学者
ライナスポーリング博士が提唱した
最適な量の栄養素と
身体の正常な(ortho)構成要素を
主要な治療として使う方法のことです。

体を構成する必須栄養素から
現在発症している病気を捉えて
必要な栄養素を補い治療しようというものです。

なにも意識しなければ、
現代の食事は糖質過剰、低蛋白質になりがちです。

僕が昨日食べた、
ピザとコカコーラなんか
ほとんど糖質ばかりで最悪です^_^

コンビニでも丼ものやパンやおにぎり。
昼はうどんやパスタだけ。
なんて食生活の人が溢れかえっています。

筋肉の原材料はタンパク質です。
骨の原材料はタンパク質と鉄とビタミンCです。
有名なカルシウムは、それを強くしてくれます。
カルシウムだけではダメなんですね。
過剰な糖は骨も筋肉も弱らせます。

たっぷりのおかずでお腹を膨らせて
ご飯や麺は、まだお腹が空いていれば
最後に少しだけ。
お弁当でも、まずは野菜やタンパク質を食べて
最後にご飯を食べる。
食べ順から血糖値を急上昇させない工夫をする。
そんな1人懐石が良いと言われます。

当院では筋肉や筋膜に対して
トリガーポイント注射やハイドロリリースを
行なっていますが、
筋肉の治療をするにも、
必要な栄養が取れてない人に注射をしても
効きが悪かったり
すぐに痛みが戻ったりしてきます。

そんな経験から、
最近は分子栄養学に注目して勉強しています。

久々に勉強のない休日の朝は
なかなさ読めなかった
オーソモレキュラー医学入門
という本を読んでいます。

そこから、糖質に関わる部分を
みなさんとシェアしてみましょう。

以下引用

グルコースは唾液と膵液で加水分解

蔗糖スクロースは多くの疾患の原因
鬱、不安、アルコール症
スクラーゼで加水分解。肝臓で中性脂肪にかわり、血中で脂肪に。

グルコースが他の栄養素とともに食物からゆっくり放出されるときだけ安全

フルクトースは少量で甘味が強い。
膵臓を刺激してインスリンを絞り出すことがない。しかし他の栄養を含んでいない。

ガラクトースは牛乳の乳糖ラクトースの主成分
ラクトースはラクターゼで加水分解

二糖類は吸収前に単糖類に加水分解が必要
分解されなければ、腸内細菌の栄養となってしまう。

蜂蜜は自然糖だが、養蜂家が砂糖水を与えていることがある。晩夏から秋に収穫された蜂蜜なら砂糖水は与えていない。
蜂蜜はフルクトースを含んでおり、同じ量でもスクロースより甘い

一般的に未加工の炭水化物は安全。
加工精製された食べ物は安全ではない。

精製炭水化物病 
脳を含む多数のさまざまな期間に症状が出る病気の、唯一の根本的な原因
精製白糖、精白パン×

全粒穀物シリアルはむしろ有用

未加工の炭水化物
ジャガイモ、玄米、小麦など
炭水化物の食べ過ぎは肥満の原因となり、タンパク質、脂質の摂取不足から栄養バランスを失う

加工した炭水化物
精白米、精白小麦粉
さまざまな神経症や多くの身体疾患の原因となる。

2019.12.29 | コメント(0)

2階の本棚

28日で今年の診療も終わりました。
開院9年目も残りわずか
5月からは10年目突入です。

昨日の仕事終わりには、
開院から少しづつ蔵書を増やしてきた
2階の本棚の本から、
少し入れ替えを行いました。

また目に止まるタイトルがあれば、
診察待ち時間にぜひ手に取ってみてください。

読んで勇気づけられたり
元気をもらったり
微笑んだり
涙したり
今度はこんなところに行こうかな、とか

そんな本を選んでいます。

大人が読んでホロリとくる絵本も沢山。

ちなみに
ブラックジャックは
僕が幼心に医師を志したバイブルです。

ぜひ2階ラウンジもご利用くださいね。

2019.12.29 | コメント(0)

さいとう整形外科忘年会

しばらくブログを書く習慣から
手が遠のいていたところ、
今日来院した患者さんから
先生最近ブログ書いてないでしょ
寝る前に読んでるんだから^_^
と言っていただき、
いかんいかん、
読んでくれている人がいるなら、
これは頑張って書かねば
と、奮い立たせるのでした。
さて、
今日はさいとう整形外科リウマチ科の忘年会

毎年いろんなお店にお世話になっておりますが
今年はthe kawabun nagoyaさん
で忘年会でした。

今朝の朝礼の
院長からのお話では、
マナーやホスピタリティを学ぶには
良いホテルに泊まることもそうですが、
人との接点の多さを考えると
良いレストランでサービスを受けることが
1番勉強になるよ
と言うお話をしました。

良いサービスを受けながら
それを自分の立場に置き換えて
自分だったらその言葉遣いや気遣いができるか
その接客ができるか
そういう視点でかわぶんさんを見てみよう
と伝えました。

僕もはじめてのかわぶん。

色づいたもみじがまだ葉を残しており、
外観から期待感が高まります。

エントランスからのお店の雰囲気も
とても品があって落ち着いており
1階の暗めのライティングも素敵!

お出迎えいただくスタッフの方達も
声のトーンも張っていて爽やかで優しく
待合ロビーに飾ってある絵も素晴らしく
ワクワク感がありました。

おめかしして来た当院のスタッフ達も
一段と素敵に見えました^_^

忘年会では若手スタッフに仕切りをお願いして
院長の突然の無茶振りにも
頑張って答えてくれたことに感謝!

せっかくみんなが集まる忘年会なので、
僕からの企画で、
今日は1人づつ、
今年一年1番伝えたい仲間に
感謝の気持ちを伝えよう!
というのをやってみました。

仕事のあり方やあるべき姿を
先輩から後輩に指導するのは
時に伝える方も気苦労を伴うこともあります。

耳が痛いことも言わなくてはいけないこともあり、
後輩にどう受け止められるか、
伝える方も不安になりながら
でも仕事のラインを下げてはいけないと
先輩達は後輩指導に当たってくれます。

今日の会では後輩スタッフから、
指導してくれた先輩スタッフへの
ありがとうが伝えられ
先輩が涙する場面がありました。

親子ほどの年齢差のスタッフが一緒に働く中で
そういう関係が実っていることに
僕も嬉しくなり、ちょっとジーンときました(´-`)

今年は電子カルテシステムの入れ替えや
1年間通して学んだ接遇セミナーなど
大きなイベントもあり
とてもとても大変でしたが
みんな頑張って頑張って
乗り越えてくれました。

そのことに僕からも感謝を伝え、
まだまだ未熟な院長を支えて
ついて来てくれたことにも
感謝を伝えました。

明るく楽しく頑張ってくれる
スタッフ達がいるから
今の患者さん達をお迎えすることができています。

最後は来年の運試し。
恒例のジャンケン大会で締めくくり。

さて、来週も1週間頑張るぞ!

さいとう整形外科は
29日の土曜日まで診療しております。

今年も1年、応援してくれた皆様にも
感謝感謝です。

皆さんにとって
来年が素晴らしい1年になりますように。

2019.12.22 | コメント(0)