院長ブログ

インフルエンザワクチンの不足

今年はインフルエンザワクチンの製造の遅れにより、例年よりも各医院に配備されるワクチンの量も足りなくなっています。

当院でも通院中のリウマチ患者さんを優先的に投与させていただいておりますが、今年の流通量の不足について詳細なレポートがネットニュースにありましたので、こちらでもシェアさせていただきます。

ダイヤモンドオンライン
◆インフルエンザワクチンの不足を招いた「意外な原因」

2017.12.06 | コメント(0)

たけしの家庭の医学 殿皮神経障害

たけしの家庭の医学に
なかなか診断されない腰痛の原因として
殿皮神経障害が紹介されていましたね。

上殿皮神経は骨盤の腸骨を
腰から殿部にかけてまたいで
殿部の上の方の痛みを感じる知覚神経です。

同時に、下殿皮神経は
殿部の下の方の知覚を担う神経で
障害されると殿部の下の方の痛みとして感じます。

いずれもレントゲンやMRIなどの
画像診断ではわからない腰痛の原因になります。

痛みの診察で大切なのは
患者さん自身に、
痛みがある部位を指一本で指し示してもらうことで
患者さんが知覚している痛みの場所を
解剖学的に推測し、
患者さんが痛いと感じている場所自体が悪いのか
それともその場所は痛みを感じているだけで
本当に悪いのは他の場所にあるのか
診察で確かめていくことです。

殿皮神経障害は
痛いと感じる場所を押すと痛い、という
比較的わかりやすい腰痛の原因ですが
あまり知られていないため
的確に診断されることが少ないと
日本脊髄外科学会 殿皮神経
の項目にも書いてあります。

もし、この画像の青色で示されている
上殿皮神経の部分を圧迫して見て
痛いと感じるようであれば
腰痛の原因は殿皮神経障害の可能性があります。

その旨主治医の先生に伝えてみてはいかがでしょう^_^

2017.11.15 | コメント(2)

Googleの口コミに励まされました。

たまーに、当院の口コミあるかな、と思い、
インターネットを見てみるのですが、
久しぶりに検索してみると、
新しいメッセージをいただいていました。

お医者さんは1対1で人と会うお仕事です。

自分の勉強した知識と
身につけた技術を総動員して
ごく限られた時間内で
最大限の治療効果を上げられるように
初対面の患者さんを受け止めて行きます。

それこそ、自分の中では
いつも勝負している気分でいます^_^

1回で痛みを取って上げられる人もいるし
何度も通ってもらいながら少しづつ
よくなっていける人もいます。
時には僕の力及ばず、
期待に応えられないことももちろんあります。

中には礼儀のない患者さんに出会ったり、
これまでの医者や治療の愚痴ばかり言う方、
当院の治療に不満をぶつけられたりすることもあります。

そんな中、こうした口コミに出会うと
これまで一生懸命勉強してきて、
仲間と頑張ってきてよかったなあと
励まされます。

とても嬉しかったので、
お名前などは伏せて転載させていただきますね。

明日も患者さんのご期待に添えるように
みんなで頑張ります。

******************

今日は、○○市より初診で受診。
この痛みをを理解してくださり適切な治療をして頂ける クリニック。
ネットで調べ、
思いのほかスムーズにリハビリ、診察、
トリガーポイント注射を受ける事が出来ました。
約1時間程ですべて終了。
2~3 時間待つこと覚悟してましたから
驚きましたが、
出来る限り待ち時間を短縮する為の工夫が
されていました。
待ち時間の間も快適に過ごせる空間や
フリードリンクのサービス。
汚れやすい洗面所なども
スタッフが進んで清掃してる姿に感動しました。
掃除専門の方が行う事は、よくみかけますが。
スタッフ全員の表情や対応も良く、
辛いことを話すとすぐにベッド迄案内。
横になることで、苦痛も軽減しました。
リハビリにも満足いたしました。
医師、ptの説明も解りやすく親切でした!
安心して治療が、受けられました。
医師と全スタッフの姿勢を感じられ、
治療効果を上げる要因と思います。
多くの患者さんは、
この様な治療環境をのぞんでいます。
帰宅後、気になる事や確認したい事を
留守電メッセージに残しましたら、
夕診開始直後に連絡頂き、
忙しい最中にも関わらず直接、
医師が対応してくださり恐縮すると同時に
疑問と不安がすぐに解消しました。
また、車で約1時間半かけても
診察を受けたいクリニックです。
治療に希望が持てるクリニックでした。
再び、一週間後お世話になります。
宜しくお願い致します。感謝します✨

2017.11.14 | コメント(0)