電話によるお問い合わせ

営業時間 8:30~11:30 / 15:30~18:00
休診日:水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日

電話をかける

blog

仲間たち

仲間たち


たった数週間でも、
同じ病院を離れて所属が変わった後に
顔を合わせる仲間は懐かしい感じがします。

今日は名古屋医療センターでDMATとして活動し、
3月11日以降は力を合わせて被災地の救援に向かった仲間たちが
僕の送別会を開いてくれました。

あの大きな名古屋医療センターという組織の中の
多くの人たちの中でも特に熱い思いを持った奴ら。

通常の自分の業務を終えた後に部活動のように集まり
自分たちの病院や名古屋の人たちを災害からどう守るか、
他府県の災害の時にはどう対応したらよいのか
一緒に考えて、ともに学んだ仲間たち。

神戸でのDMAT養成研修に始まり、
技能維持訓練、名古屋空港での実機訓練、
知多では全国のハイパーレスキューとの合同訓練にも参加し、
三河メディカルラリーでは全国から集まった救急専属チームが
1位~4位を占める中、僕たちの「チーム金鯱」は混合チームながら
堂々の5位入賞を果たしました。

それぞれが必要な状況に応じてアイデアを出し合い、
自律的に動いて仕事のできる仲間たち。

名古屋医療センタ―での5年間、
彼らのおかげで学ばせてもらったことが沢山あります。

大きな組織の中で、メンバーの思いをどのように実現させていけるか。
災害訓練という病院を挙げての大きなイベントに人を集め、運営し、
参加してくれた人たちにどのように学んでもらうか。
そしてチームリーダーのあり方とは。
全て彼らの力があって実現してきたことばかりです。

本来の自分たちの仕事の枠を超えて、自分たちの病院に貢献すること。
そこをやるかやらないかで、自分の学ぶことの幅も大きく異なります。

今日の送別会の最後には、
メンバーみんなからのメッセージが入ったアルバムをもらいました。
そしてメンバーの一人からは、
僕が院内で行った災害の講義を聞いて心に火がつき、
DMATとして活動することができて本当に良かった。
との言葉ももらいました。

アルバムも、言葉も、
僕の大切な宝物になりました。

465-0097
名古屋市名東区平和が丘1丁目10番地
さいとう整形外科リウマチ科
院長 斉藤 究
Tel 052-776-3110
Fax 052-776-3112

トップページ

PROFILE

さいとう整形外科リウマチ科 院長 斉藤究

日本整形外科学会専門医日本リウマチ学会専門医日本整形外科超音波学会会員